スポンサードリンク

黒酢の効果・効能

スポンサードリンク
黒酢には様々な有効成分が含まれてていますので、その効能も多方面に及んでいくのは当然といえましょう。アミノ酸やミネラル類が豊富な黒酢の効能を書き出してみましょう。

血圧安定作用

高血圧の人の血圧上昇を抑えるACEという物質が含まれています。日本で作られている酢の中でも、高血圧抑制に対する黒酢の効能は大きいことが知られています。高血圧に対する血圧抑制があることから、低血圧に対する血圧低下を心配されることもあるかと思いますが、血圧の低下は高血圧の場合だけに起こり低血圧の場合は血圧は下がることはないそうです。

血液サラサラ

黒酢には人間に必要な8種類の必須アミノ酸が含まれ、さらにクエン酸をはじめとする有機酸も豊富に含まれています。これら両成分が、血栓を除去し血液をサラサラにする効果があります。この血液サラサラ効果により、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防・改善することができます。

抗酸化作用

(3)酢には強い抗酸化作用があります。特に黒酢の抗酸化作用は他の酢と比較しても大きいことが知られています。抗酸化作用とは、活性酸素による体の酸化防止をする作用のことで、体に悪影響を及ぼす活性酸素から私達の体を守ってくれるのが、黒酢の強力な抗酸化作用というわけです。

疲労回復作用

黒酢に含まれる酢酸は、疲労の原因となる血行の循環不良をおさえたり、疲労のもとになる乳酸を分解すると考えられています。現在では、筋肉疲労の原因は細胞外のK+(カリウム・イオン)にあるという説も有力になっているようです。
ちなみに、疲労回復効果を高めるためには、糖分と黒酢(食酢)を同時に摂取すると更に良い結果が得られます。 糖とともに黒酢(主成分の「酢酸」)を摂ると、運動により消耗されたグリコーゲンの再補充(回復)が促進されて疲労回復がさらに早くなるといわれています。

大腸ガン予防

黒酢はガン発生のあらゆる段階で抑制効果があるとの研究報告があります。長期間摂取することで、大腸ガンの発生を抑制するようです。

ダイエット効果

黒酢でダイエットを試みる方も多いようです。黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれています。クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できます。

スポンサードリンク

Comments are closed.